いつも駅までお客様をお迎えに行く際、またホステルで初めてお会いした時に「あなたがヤガミさん?」と驚かれることが多々あります。お客様をびっくりさせてしまうのはヤガミが日本人だと思っているからです。私はみなさんからヤガミと呼ばれていますが、スペイン人です!!

私が5歳だったころ、家族の誰かが私のことをヤガミと呼び始めました。そのときから私のことを知っている人はみんなヤガミと呼ぶようになりました。

あまりにも昔のことなので、今では家族の誰もが名前の由来や最初に呼び始めた人のことを覚えていません。14歳くらいのころには日本、その他アジアの国々に対してとても興味を持っていましたが、ヤガミと呼ばれ始めたのは5歳の時です。その年齢では日本が存在するということさえ知りません。なので私の名前の由来はとても不思議です。それに「ヤガミ」という単語はスペイン語にはありません。

2001年の初めに日本を訪れました。最初はただ観光の予定でしたが、すぐに私はこの国が大好きになり滞在することを決めました。日本の文化、そのほか全てに対して居心地良く感じ、特に人々はとても親切でした。いつも外国を訪れるときはスペインとは違う国だと感じていましたが、日本は今までの国と違ってまるで家のように感じます。

それから少しして東京でスペイン語の先生として働き始めました。最初は生徒さんがほとんどいませんでしたが、少しずつ人が集まり大勢になっていきました。仕事はとてもおもしろく興味深いものでした。

日本に住んでいた約3年半の間に東京、埼玉(川越に1年間住んでいました)、仙台、横浜、川崎、鎌倉、大阪、神戸、京都、奈良、岡山、広島、宮島、長崎、・・・。他にもいろいろな場所を訪れましたが残念ながら今は忘れてしまいました。

それからスペインに戻って少し悲しく思いました。なぜなら当時スペインには日本人の友人がいなかったからです。それに覚えた日本語を忘れたくありませんでした。そこでホステルを開くことを考え、私が周りから呼ばれているのと同じように、ホステルの名称はヤガミホステルに決めました。

ヤガミホステルはあなたを待っています!!